ワールド環境コミュニケーションズ 
TEL 050-3500-4014 FAX 050-3730-5944
ご納得いく商品をご提案いたします。
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

4つの機能を搭載したコンパクトなモノクロ複合機「e-STUDIO2309A」の発売について

プレスリリース

4つの機能を搭載したコンパクトなモノクロ複合機
「e-STUDIO2309A」の発売について

2015年10月06日
東芝テック株式会社

写真:「e-STUDIO2309A」(オプション装着時)
「e-STUDIO2309A」(オプション装着時)

東芝テック株式会社は、コンパクトな筺体に、コピー、プリンタ、スキャナ、FAX*1の4つの機能を搭載したA3サイズ対応 モノクロ複合機「e-STUDIO(イ-スタジオ)2309A」を2015年10月21日から日本国内にて発売します。

「e-STUDIO2309A」は、SOHO(小規模オフィス)向けモデル「e-STUDIO2006/2007」の後継機にあたり、幅575mm奥行き565mm高さ402mmのコンパクトな筺体で、SOHOなどのオフィスや、飲食、流通業店舗のバックヤードなど、限られたスペースでも快適にご利用いただけます。

ICTの進歩につれ、複合機はネットワークの中で、入出力端末として重要な役割を担っています。さらに、ワークスタイルが多様化し、それに対応した機能も求められています。本商品は、毎分23枚*2のコピー・ネットワークプリンタ機能、オフィスの電子文書化を進めるネットワークフルカラースキャナ機能を標準装備しています。そのうえ、オプションのFAXユニットを装着いただくことで、1台で4つの機能をご利用いただくことが可能です。

また、タブレット端末/スマートフォンとのモバイル連携に対応した「e-BRIDGE Print&Capture Lite」*3*4を利用し、クラウド上に保存されたデータの印刷や、スキャンデータをクラウドに保存ができ、外出先での業務の効率化に役立ちます。加えて、パソコンの電源がオフの時でも印刷やスキャンに素早く対応するUSBダイレクトプリント機能やScan to USB機能、スキャンデータの画像編集ができるアプリケーションの「e-STUDIO Scan Editor」など、いままでよりもさらにデータを有効にご利用いただけます。

当社は、複合機のラインナップを普及機ゾーンから高速レンジまで展開することにより、お客様の複合機活用の領域をオフィスのみならず、飲食・流通業の施設、店舗など様々な場所でご利用いただけるよう、活用シーンを提案していきます。

*1:オプション対応。
*2:A4ヨコ、同一原稿連続複写時。
*3:PDFを印刷する場合、別途PostScriptキット(2015年冬発売予定)が必要になります。
*4:今冬対応予定。

e-STUDIO2309Aの発売概要(国内)

発売および価格
商品名 希望価格(税別) 発売日
e-STUDIO2309A 640,000円 2015年10月21日
発売地域 全国
販売予定数 5,000台/年間
販売ターゲット 全業種

e-STUDIO2309Aの主な特長

1. 省スペース

A3サイズのモノクロ複合機でありながら、幅575mm×奥行き565mmという設置面積が小さく、コンパクトな筐体に、コピー、ネットワークプリンタ、ネットワークカラースキャナ、FAXの4機能を搭載しました。お客様の設置スペースに応じ、デスクトップに直接設置、オプションを追加してフロアに設置のどちらでもご利用いただけます。

2. ネットワーク機能を標準装備

「e-STUDIO2309A」は、標準でネットワークプリンタや、ネットワークカラースキャナとして使用できます。複数のパソコンがネットワーク接続されている環境でのプリンタ出力やスキャンtoファイル、インターネットが接続されている環境でスキャンtoEメール、パソコンから直接FAXを送信できるPC-FAX送信などをご利用いただけます。さらにネットワークプリンタは、MacOSにも対応しています。

3.モバイル連携

当社従来機(e-STUDIO2006/2007)と比較して新たにモバイル端末専用のアプリケーション「e-BRIDGE Print & Capture Lite」*4に対応します。これにより、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末を経由し、クラウドやモバイル端末本体に保存されたデータを印刷したり、スキャンしたデータをクラウドやモバイル端末本体に保存することができます。離れた場所で容易にデータを活用でき、外出時の業務の効率化に役立ちます。

4.急な対応にも便利なUSBメモリ対応

USBダイレクトプリント機能を利用すれば、USBメモリに保存されたデータ*5を直接印字することができ、Scan to USB機能は、スキャンしたデータをUSBメモリに直接保存することができます。パソコンの電源がオフの時でも印刷やスキャンができ、急ぎの要望にも素早く対応できます。

5.スキャン画像の編集

WindowsでTWAINを利用し、スキャンした画像を編集できる「e-STUDIO SCAN Editor」を添付。スキャンした画像を、PDF、TIFF、JPEG形式ファイルとして保存できます*6。回転や鏡像などの画像編集にも対応しており、スキャン画像の活用の幅が広がります。

*5:TIFF(JPEG/MH/MR/MMR)/JPEG(解像度600dpi以下)/PDF(オプションのPostScriptキットが必要です)に対応。
*6:JPEGは、画像が1ページ時のみ保存されます。

e-STUDIO2309Aの主な仕様

仕様表・・・PDF(165KB)

オプション価格表・・・PDF(76KB)


e-STUDIO2309Aの環境配慮事項

1)国際エネルギースタープログラム、エコマークの環境ラベルを取得。グリーン購入法、RoHS指令など主要な基準に適合、準拠しています。

2)本モデルは、米国でEPEATの画像機器製品分野に登録されました。
EPEAT(Electronic Product Environment Assessment Tool)は、環境配慮型製品の購入を促進するために作られた、電子機器が環境に与える影響を判断するための評価システムです。

3)東芝グループエクセレントECP認定取得
東芝グループでは、より優れた環境調和型製品の創出にむけて、業界トップ(製品認定時)の主要環境性能を有する製品を「エクセレントECP」として認定し、創出の拡大に取り組んでいます。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧ください。

4つの機能を搭載したコンパクトなモノクロ複合機「e-STUDIO2309A」の発売についてリンク