ワールド環境コミュニケーションズ 
TEL 050-3500-4014 FAX 050-3730-5944
ご納得いく商品をご提案いたします。
TOP  ›   NEWS   ›  NEWS個別
NEWS

ペーパーリユースシステム「Loops」が、 「グリーンITアワード2013 経済産業大臣賞」を受賞

プレスリリース

ペーパーリユースシステム「Loops」が、
「グリーンITアワード2013 経済産業大臣賞」を受賞


2013年09月18日
東芝テック株式会社



ペーパーリユースシステム「Loops」(左)LP30(専用複合機)、(右)RD30(専用消色機)
ペーパーリユースシステム「Loops」
(左) LP30(専用複合機)、(右) RD30(専用消色機)


東芝テック株式会社は、特殊なトナー(インク)で印刷した文字を消すことで使用済の紙を再利用するとともに、文字を消す際に文書を電子化して保存・活用できるペーパーリユースシステム「Loops」で、「グリーンIT推進協議会」が主催する「グリーンITアワード2013(ITによる社会の省エネ部門)」にて「経済産業大臣賞」を受賞しました。

当社は現在複合機を中心とするプリンティングソリューション事業の基本戦略として「エコ・プリンティングでの差異化」を重要戦略として推進しています。これまでもその戦略に基づいて、小型・軽量化、省エネ化により環境性能を高めた製品をグローバル市場に提供してきましたが、あらゆるワーク・プレースで今なお継続的に課題となっている大きな環境テーマが「紙の節約」です。この視点に着目し開発した製品がペーパーリユースシステム「Loops」です。このシステムは印刷された文書を瞬時に消すことで「用紙」を繰り返し利用することができるだけでなく、同時に電子化もおこなうことでワーク・プレースに溢れる紙の削減を図り、環境負荷低減、経費改善と業務効率の3つを実現するソリューションです。

当社は今後も、日本発の環境技術として当システムのグローバル展開を加速し、環境負荷低減に貢献できるよう努力していきます。

グリーンITアワードの概要

GreenITAward2013経済産業大臣賞 受賞

「ITの省エネ(of IT)」「ITによる社会の省エネ(by IT)」を両輪とするグリーンITの取り組みをより一層加速させるため、低炭素社会実現に貢献する優れた製品・技術・活動を表彰する顕彰事業。グリーンITの活動を広く社会に浸透させ、環境保護と経済成長が両立する社会の実現に繋げることを目的とする。主催団体であるグリーンIT推進協議会は2008年に創設された。

主な受賞理由

  • 消せるトナーという着眼点とその実現技術。
  • 海外に対しても日本技術のアドバンテージを活かせる。

東芝グループは、「地球内企業」として地球と調和した人類の豊かな生活に向けて、環境経営を推進します。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧ください。

東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。